〒307-0017 茨城県結城市若宮9-20

TEL:0296-32-5454

社長メッセージ

私は、お恥ずかしいながら、社長業の側ら自動機の設計製作にも関わっております。 自分で設計開発した装置の組立をしている時に最高の喜びを感じております。

設計中は、必要な機能や性能を具現化するために悩み苦しみ、車を運転していても風呂に入っていても課題の解決策を考えています。それがユニット毎の設計で繰り返されます。

そして全ての図面が完成し、図面に則り部品の製作と調達が成されて、再び私の出番です。 この装置が皆の喜びとなるように心を込めて組立します。私の思いが少しずつ確実に形を成していきます。この時こそ至福のときです。

このプロセスは、ものづくり企業の経営も同じだと思います。 お客様からお褒めの言葉をいただきたくて、心を込めて管理者と共に必要なプロセスを設計します。 当社のものづくりが市場に貢献し、社員が豊かに成れるように会社運営のプロセスを悩み苦しみ設計します。 最近、やっと私の思いが形を成し始めたと感じております。会社経営は、なかなか至福のときとはいきませんが、永遠の課題に向けて今日も設計しています。「頑張るぞ。」

 

当社は、内製する金型と自動化設備そして長年培ってきた製品加工技術を基盤技術として、スリット・抜き・曲げ・貼り・組立・検査のソリューション企業を目指しています。

 

八木澤久之

会社概要

社名 株式会社蔵持
代表者 八木澤 久之
本社所在地 〒307-0017
茨城県結城市若宮9-20
TEL. 0296-32-5454
FAX. 0296-32-5470
資本金 2,100万円
設立 1974年
従業員数 正社員87名 派遣・パート社員27名 合計114名(2018年5月現在)
取引銀行 足利銀行
拠点情報 ○本社工場・金型工場
○山形工場

沿革

1900年代
  • 1970年8月

    初代社長の蔵持進が金属プレス加工を目的として創業

  • 1974年1月

    結城市作ノ谷に工場を新設し、有限会社蔵持プレスとして会社を設立 (資本金100万円)

  • 1978年10月

    資本金を1200万円に増資し、金型部門を設立する

  • 1984年11月

    社名を株式会社蔵持とする(資本金1800万円)

  • 1985年5月

    株式会社ケーシーディ(資本金1000万円)を設立し、金型部門を移管する

  • 1986年2月

    金型工場を増設する

  • 1987年11月

    現在地に本社工場を新設する

  • 1996年2月

    現在地に金型工場を新設する

2000年代
  • 2000年9月

    本社工場にクリーンルームを増設する

  • 2001年10月

    中国蘇州市に「蔵持電子(蘇州)有限公司」を設立

  • 2002年8月

    無災害記録2400日を達成し、銅賞(第3種)を受賞

  • 2004年5月

    本社工場にクリーンルームを増設し、真空多段熱プレス機を導入

  • 2005年2月

    ISO-9001認証取得

  • 2007年4月

    無災害記録3600日を達成し、銀賞(第4種)を受賞

  • 2008年7月

    株式会社ケーシーディを吸収合併し、資本金を2100万円とする

  • 2010年3月

    レーザー加工機を導入

  • 2010年8月

    経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業の採択を受け2年間の受託開発を行うテーマ
    「バックライト導光板の低コスト化・薄型化を実現する金型とプレス機の開発」

  • 2012年7月

    山形工場が医療機器製造許可(梱包・表示・保管)を取得。(許可番号:06BZ200023)

  • 2012年8月

    山形県村山市に山形工場を新設し生産を開始

  • 2013年10月

    平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金の採択を受け開発を行う
    テーマ
    「高機能放熱シートのプレス加工金型の開発と当生産ラインの自動化・効率化」

  • 2014年4月

    無災害記録5400日を達成し、金賞(第5種)を受賞

  • 2014年10月

    蔵持電子(蘇州)有限公司を譲渡し、中国での事業から完全撤退する。

  • 2015年7月

    平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金の採択を受け開発を行う
    テーマ
    「ICカードを高品質・低コストに加工する金型とプレス加工装置の開発」

  • 2016年6月

    平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金の採択を受け開発を行う
    テーマ
    「狭ピッチ配線ケーブルを細幅加工する高精度スリット加工装置の開発」

  • 2016年10月

    本社工場、金型・装置工場のすべての照明をLED照明に切り替える